>  > ただ見ているだけの紳士

ただ見ているだけの紳士

高収入の求人ばかりを集めましたというサイトを見ると、やっぱり私に出来そうなのは風俗だなということに気づきました。それでもやっぱり最後まではしたくないと思ったので、一番安全そうなピンサロで働くことにしたんです。確かに衛生面などで不安はありましたが、病気などは、大体ニオイなどで判断することが出来るだろうと思ったのも足を踏み出したきっかけです。今回は不思議なお客さんの接客をしました。初老でもあり、中年のようにも見えた白髪の紳士といった感じの男性でした。口ひげも立派で話し方も丁寧な感じ。挨拶もしっかりとしてくれるという風俗店になど足を運ばないタイプの男性に見えました。問題のプレイはというと、ただただ私のパンティを脱がし、M字開脚の状態にしたまま、触るでも舐めるでもなく、舐めさせるでも、触らせるでもなく、ただただじーと見ているんです。不思議なものでじわじわと濡れちゃったわけですが、ただそれだけ。あの紳士は何が楽しいんだろう。

[ 2015-11-07 ]

カテゴリ: ピンサロ求人体験談

フリースペース